シルクロードのバネ工場

ウズベキスタン、フィリピン、ベトナム、モンゴル、そしてシリアに渡った日本語教師のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬も歩けば棒にあたる

久しぶりにシゴトの話です。

ある日の夕方のこと、その日の授業を終え、眠気と闘いながらボサーッとした顔で宿題のチェックやら小テストの採点なんかをしているところに、日本語学科4年生の学生たちがやってきて……、

「先生、日本語の教室の壁に“日本のことわざ”を書くことになったんですが、協力していただけませんか」…と。

で、教室へ行ってみると、準備万端とばかりにスプレーのラッカーをカシャカシャと振る学生の姿。
恐れ多くも教室の壁に直接スプレーを吹きかけて日本のことわざを書き、それをまぁ言ってみれば未来永劫残していこうということらしく、他のモンゴル人の先生も許可してくださっているという。

そんなわけで学生たちにどんなことわざを書けばいいかと尋ねたところ、学生たちは「待ってました」とばかりに全員声を合わせて

「犬も歩けば棒にあたる」と即答。

………いやいやいやいや、ちょっと待って。

(イメージ図)

これはこれで面白いっちゃ面白いんだけど、こんなおマヌケな教室でエラそうに講釈たれる先生いねーだろ。……とばかりに私が反対すると、学生たちも軽くふてくされて「…じゃあ、先生にお任せします。」

というわけで、私の独断で考えた末、作業に入ります。


そして…………


とりあえず無難に仕上げてみました。学生たちも納得してくれた様子。すると、これに気をよくしたのか、はたまた今ひとつ納得できなかったのかはわかりませんが、1人の学生が……

「後ろの壁にも何か書きましょう。こっちはこの際意味とか関係ないので、何でもいいから何か長いのをひとつ書いて下さい」と提案。

そんなわけで…


ことわざではないけど、長いのを一筆、書かせていただきました。
スプレーというところが今ひとつユルい感じになってしまっていますが、どうせ彼らが卒業して私も日本に帰国して1年か2年も経てば、上からペンキでも塗られて消されるだろうということで、まあ良しとしておくことにします。

テーマ:モンゴル - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://springfactory.blog101.fc2.com/tb.php/113-93d4a4c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。