シルクロードのバネ工場

ウズベキスタン、フィリピン、ベトナム、モンゴル、そしてシリアに渡った日本語教師のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまごとにく・前編

ここ最近、というか、ここ半年ぐらいの記事を振り返ってみると、やれ「米が高いので自分でパンとかヨーグルトを作ってる」だとか、「ピーマンが高いから栽培してる」だとか、「寒さこらえてマフラー編んでる」だとか、どうにもしみったれた貧乏エピソードばかりだということに気付いてしまったので、今日はちょっと景気のいい話をしたいと思います。

それは、さかのぼること2か月半ほど前。今年9月のことです。
今学期最初に大学に出勤した際、外国語学部の学部長からこんな付箋メモを渡されました。

277,200 →
 318,800T + 30,000
           313,920T//

パッと見てもこの数字が表すものは一体なんのこっちゃわからないと思いますが、恥ずかしながらこれ、私の今年度の給料、です。
上の付箋メモの数字を解説する前に、私がモンゴルへ来た去年の9月からの1年間の私の待遇についてザッと話をすると、住居及び必要最低限の家財道具と光熱費は大学負担で、月々の給料は120USドル(150,000トゥグルク)。ただし、その給料から10パーセントの所得税を引いた額が支給されるため、月々の手取り額は135,000トゥグルク(=13,500円)でした。

で、この額というのが実は一般的なモンゴル人(というか、少なくとも一緒に働いてるモンゴル人の先生方)の平均賃金の約半分であり、さらに言うとモンゴルの最低賃金並み、だったのです……。

それでもまあ「住む所」と「光熱費」は大学に出してもらってるし、生活の中で必要な家具なんかは大学の担当者に3回以上言えば買ってもらえる(しつこく言わないと買ってもらえない)し、給料安くてもなんとか生活できてるから別に不満はなかったんですが、1年働いて2年目に突入したこの秋、ついに給料が上がったというわけです。

んで、9月の新学期に大学へ行くと、「先生は去年とても頑張っていたので、給料が私たち(モンゴル人の先生方)と同じになりましたよ」という報告とともに登場するこのメモ……

277,200 →
 318,800T + 30,000
           313,920T//

【解説】
・昨年度、モンゴル人の先生たちの基本給は「277,200トゥグルク」でした。
・それが、このごろの食物価格高騰などで「318,800トゥグルク」に昇給しました。
・んで、さらに交通費として「30,000トゥグルク」がプラスされます。
・ほんでもって、コピー用紙とか教材費とかの必要経費と所得税を差し引きます。
・で、最終的な手取額は「313,920トゥグルク」です。
……という計算になっているようです。(1トゥグルク=0.1円で計算してください。)

去年の手取額、135,000トゥグルクから313,920トゥグルクと倍以上の額に大幅ジャンプアップ!こいつぁすげー、と狂喜乱舞してしまいたくなるトコロですが、冷静に考えると「最低賃金だったのが平均賃金になっただけ」です。

でも、去年はその「最低賃金」でやりくりして生きていたわけで、それが倍になったわけですから、いままでまったく買えなかった贅沢品なんかも買えるようになりました。

その贅沢品とは……


…恥ずかしい話です。ご覧の通りの「卵と肉」です。
去年は卵を買ったのも片方の手で指折り数えられるくらいで、それも前日から「明日は卵を買おう」と意を決し、「えいやっ」と市場に入って買っていました。
そして肉を買ったのは1年でたった2回、「ちょっと風邪気味かも」と思って馬肉を買ったときと、「誕生日だから贅沢しよう」と思って鶏肉を買ったときだけです。

1年に2回しか肉を買わないなどということは、肉食のモンゴル人には考えられない驚愕の事実で、先日、そのことを学生に話したところ…、

「モンゴル人にとって、肉がない料理は貧しいです。
……あ、まちがえました。肉がない料理はまずいです。」

…と、本気で間違えたのかイヤミを言われたのか、どっちともとれるセリフを吐かれてしまったほどです。
でも、最近は買いたいときに肉も卵も買えるようになりました。
肉はともかく、常に卵が冷蔵庫でスタンバってるという生活に幸福を感じてしまうというのもめったに味わえるもんじゃありませんですよ。たぶん。

しかし………


長くなりそうなのでつづく

テーマ:モンゴル - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://springfactory.blog101.fc2.com/tb.php/115-d9c83cbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。