シルクロードのバネ工場

ウズベキスタン、フィリピン、ベトナム、モンゴル、そしてシリアに渡った日本語教師のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

授業がないときの先生

年末です。


街もすっかり年末ムードになってまいりました。


スーパーや市場へ行っても、新年の飾り付けが眩しくなりました。何でもかんでもやたらめったら天井から吊る下げてるだけのような感じもします。どこへ行ってもこんな感じです。

右の写真は夜のイルミネーション。エルデネットではこれが精一杯です。

大学の方も先週いっぱいで前期の授業が終了し、今週から3週間にわたっての前期試験。大晦日と元日以外は休みなく試験が行われます。
そんなわけで、授業はないけど先生方は毎日大学に出勤しなければなりません。…といっても、自分の担当科目の試験が毎日あるわけでもないし、モンゴル人の先生方は基本的に「向上心」というものとは縁遠く、多くの先生は毎年同じ試験を使い回しているような感じが見受けられてしまっているので、試験期間というのはけっこうダラダラした雰囲気に包まれています。

中学生のころ、夏休みに部活なんかで学校に行ったときによく見た、先生がヒマそうに職員室のテレビで笑っていいともとか見ながらカップラーメンをすすってる…というイメージ、まさにそのまんまのような感じの日々です。

…では、この試験期間中、モンゴルの先生方は何をしているかと言うと、


掃除のおばちゃんを引き連れてカーテンを付け替えたり、


ちょこちょこと学部室の模様替えをしてみたり、


パソコンに保存されてる「なつかし写真」を見つけて思い出話に花を咲かせたり、


誰に頼まれたわけでもなく、自主的に全員分のロッカーのネームプレートを新しく作り直したり、

…で、その合間に学生に試験を受けさせて採点して成績をつけたり、

そんな感じです。

私も試験作り(もちろん去年の使い回しなどせずにちゃんと作ってます!)の傍ら、前々からやろうと思っていてなかなかできずにいた絵教材作りをしたり、ときどき学生が試験だとか成績について質問しにくるので、その対応をしたりしていますが、それでもやはり普段の授業がある日と比べれば学校にいる時間は格段に短く、私の担当科目の試験も年明けにガツッと集中していて、年内の試験は1科目のみ。というわけで、この年末は基本的にダラダラと過ごしてしまっています。

今週末は土曜、日曜と2日連続で新年会です。

ついでに、ワールドバザールの「各国今どき報告」のサイトに今月の記事がアップされました。最近これといった出来事もなかったので、ちょっとした話題をクドクドと説明した感じの記事になってしまいましたが、時間のあるときにでも読んでみて下さい。
http://www.e384.com/imadoki/37mongolia/index.html
「ユスン・ユス」というモンゴルの厳冬期の話です。


そんなわけでメリークリスマス。

テーマ:モンゴル - ジャンル:海外情報

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2009/01/31(土) 21:09:42 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントありがとうございます。
よく真冬のモンゴルにいらっしゃいましたね~。冬の煙は政治的な問題にもなっているほどですが、田舎の方へ行けばそれほどでもありませんよ。
まぁ、ともあれ今後もお楽しみくださいませ。

  • 2009/02/02(月) 21:41:00 |
  • URL |
  • ひろ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://springfactory.blog101.fc2.com/tb.php/123-8b9d9320
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。