シルクロードのバネ工場

ウズベキスタン、フィリピン、ベトナム、モンゴル、そしてシリアに渡った日本語教師のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョリビー・ベトナム支店(Jolly Pasta編)

ホーチミン市内のジョリビーのお話です。

以前にも紹介しましたが、Jollibee(ジョリビー)とは、フィリピンが誇るファーストフードチェーン店です。周りの日本人にはことごとく不評だったジョリビーを、なんとベトナムで発見…。

と、ここまでが前回のあらすじ。

で、今日はそんなジョリビー・ベトナム支店の様子をお伝えします。

私の住まいから徒歩15分程度のところに、「Saigon Super Bowl」というボーリング場があり、その建物の一角にもジョリビーが店舗を構えています。

前にも書きましたが、店内はガラガラ。


メニューはもちろんベトナム語デス。


メニューの内容もフィリピンのジョリビーとだいたい同じですが、

「サラダ」や「ガーリックトースト」など、ベトナム支店オリジナルメニューもあります。(フィリピン人的に、ファーストフード店でわざわざ野菜を食べるのとかはありえないので。)

が、やはりジョリビーといえばコレ、

←スパゲティ。

食べたくないけど注文しちゃいました。なんか給食っぽいパン1個とドリンクつきのセットで22000ドン(約150円)。…高いです、ジョリビー。

で、気になるお味は…

………普通。

「日本人的に」見た目通りの食感で、普通のパスタの味でした。
フィリピン風味の激甘スパゲティを想像していたので、なんかちょっと裏切られた気分。

そんなわけで、今後のジョリビーベトナム支店報告もおたのしみに。

(旧サイト・2007年1月26日記載)

コメント

なんてこった。ベトナムにもジョリビーがあるなんて。
って思ったら、フィリピン味じゃなくなってるのね。
うーん。だったらジョリビーが進出する意味ないなあ。

当たり前だけどブルガリアにはジョリビーはありません。

  • 2007/04/18(水) 13:19:58 |
  • URL |
  • サワムラ #-
  • [ 編集]

・・・だよねぇ。
あの味を期待して行ったのにフツーだったからね。
ましてやフィリピン人がベトナムジョリビーのスパゲティ食ったら怒り心頭でしょう。
まぁ、いずれ他のメニューもためしてみます。

しかし、フィリピン人があれだけ自国を脱出してるんだから、ジョリビーももっと世界進出したら面白いんだけどね。

  • 2007/04/18(水) 13:20:26 |
  • URL |
  • ひろ #-
  • [ 編集]

えぇぇぇええーー・・ふつうかぁ・・。
ご飯メニューはないのですか??(ジョリビーもご飯メニューあったよね?)
22000ドンってすごい単位ですね。でも150円なんだね。
普段の食事は何ドンくらいなのか気になります。

ちなみにこれも当たり前だけどドミニカにもジョリビーはありません。

  • 2007/04/18(水) 13:20:58 |
  • URL |
  • さやか #-
  • [ 編集]

ご飯メニューも現在調査中デス。
ベトナムオリジナルのご飯メニューもあって、なかなか楽しくなってきたよ。…ていうか、すでにフィリピンにいるときよりジョリビー利用回数が多いような気がしてきた。

ちなみに、ベトナムでは安食堂でPho(フォー)とかが10000から15000ドンで食べられるので、やっぱジョリビーはぜいたく品です。

  • 2007/04/18(水) 13:21:39 |
  • URL |
  • ひろ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://springfactory.blog101.fc2.com/tb.php/13-4fbfe42b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。