シルクロードのバネ工場

ウズベキスタン、フィリピン、ベトナム、モンゴル、そしてシリアに渡った日本語教師のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春なのに

みなさまお久しぶりです。こちらモンゴルはすっかり雪も融けて春の陽気になりました。
草原も“うっすら”ではありますが、緑が見え始めています。

そんな心躍る春。…春なのに、春だというのに……パソコンが故障しました

今をさかのぼること6年前、海外で働き始めるのを機に購入した愛機。この時代、6年前の機体ともなるとすでに二世代以上も前のものになってしまうような感じですが、それでもやはり愛着はあります。
…が、そんな私の愛情をよそに、こいつときたらこの6年で再起不能になること4回。ウズベキスタン、フィリピン、ベトナムと、私が生活する国を変えれば必ず各国で故障するというていたらくぶり。ここまで何とか持ちこたえていたモンゴルでも例に漏れることなく、帰国を6月に控えたこの時期に壊れやがりました。なんとも国際的な故障っぷりを見せ付けてくれています。

症状としては、フツーに動作してはいるけど液晶が映らなくなるという、4年前にフィリピンで発症したのと同じ症状で、一応、うちの大学のコンピューターの先生に診てもらったりもしましたが、案の定、これはモンゴルでは直せないから、ここで下手に分解しないで帰国するまで我慢して日本で直したほうがいいだろなーとの答え。

しかし、帰国まで2ヵ月半ほどとはいえ、ここでパソコンが使えないというのはやはり仕事にも支障があるよなー…と困り果てていると、最近新しいパソコンを買った同僚のモンゴル人の先生が、古いパソコンを貸してくれることになりました。

やはり持つべきものは友。これで今までどおり自宅で仕事もできるしネットもできる。…などと安心するのはまだまだ早く、次なる問題が発生。

インターネットに接続できない!

原因はコレ。

去年の夏に契約したプロバイダーからもらったこのカード、ネット接続用のIDとパスワードが記入されたものなんですが………、モンゴル人の書くアルファベットが読みにくすぎる!


たとえばこれなんか「T」にも見えるし「J」にも見えるし…、
(正解は「T」です)


これにいたっては「数字の9」なのか「小文字のq」なのか判別できないし…、
(正解は「数字の9」です)


この「6」のとなりのヤツなんか、たぶん「Q」なんだろうけど、「ゼロとかO(オー)とかを書き損じた」のかもしれないし…。
(正解は「Q」です)

…で、時間があるときにプロバイダーの窓口にこいつらの正体を聞きに行きたかったんですが、ちょうど大学の日本語イベントやら何やらでそんな暇もなく、仕方がないのでこの字面で考えられる文字を予測し、それらを組み合わせてパスワードを何度も打ち込んでいくという、地味かつ地道な作業をひたすら続ける日々。

…と、そんなこんなをしているうちに大学のほうの日本語イベントも終了。結局正しいパスワードの正体が判明する前に仕事のほうが暇になったので、プロバイダーに直行してあっさり解決

そんなわけでようやくネット環境が復活。モンゴルにいる間はもう無理かも…とあきらめムードだったブログの更新なんかも今までどおりできるようになりました。


つーわけで次回の記事では、大学で行われた「日本語週間」という日本語祭りの模様をお届けいたします。

テーマ:モンゴル - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://springfactory.blog101.fc2.com/tb.php/143-b68450cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。