シルクロードのバネ工場

ウズベキスタン、フィリピン、ベトナム、モンゴル、そしてシリアに渡った日本語教師のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽器屋通りでお買い物

ベトナム民族楽器のお話です。

「「教える」以外に、日本語教師が持っててムダにならないスキルって何だろう」と考えたとき、個人的には「描く」と「奏でる」の二つはかなり重要な位置にあると思っています。

自分で言うのもナンですが、私の場合、幸いなことに「描く」については子供のころから達者なほうだったし、フィリピンで働いていたときに絵カードやら教科書の挿し絵やらを飽きるほど(飽きなかったけど)描いたり描かされたりしてさらに上達してしまったので、これに関しては今のところ苦労はないんですが、「奏でる」については子供のころからさほど興味のない分野で、これまでも多少たしなむ程度でしかありませんでした。
しかし、この仕事を始めていろいろな人と出会ううち、「やはり楽器ができるようになると楽しいし、シゴトの役にも立つ」ということを痛感。

などと言いつつも、前任地のフィリピンでは楽器演奏に長けた同僚が多数いたので、そこらへんのスキル向上にはあまり努力しなかったんですが、こっちへ来てからやはり楽器を始めてみようと一念発起。

で、いろいろ調べているうちに、ホーチミン市には通称「楽器屋通り」なるステキなストリートがあるという情報を入手。そんなわけで同僚の先生と楽器屋巡りをすることにしました。

ガイドブックにもまだあまり紹介されていないこの楽器屋通り、約200メートルほどの細い直線道路に楽器の製造直売をしている店がウジャウジャ。どの店もギターやハーモニカなどの定番楽器はもちろん、二胡や琵琶や筝などといった中国楽器、ベトナム民族楽器として有名な「ダンバウ(一弦琴)」や「トゥルン(竹製木琴)」などをはじめとするベトナム民族楽器、奇怪なカタチをした打楽器などが所狭しと飾られていて、基本的に各店とも品揃えは似たようなものですが、やはり店によって雰囲気が異なり、楽器マニアならずとも浮かれ気分でそぞろ歩いてしまうこと間違いなしのエリアとなっています。

そんなわけでこの日開店していた店をくまなく見て廻り、二つの楽器を購入。

まずはコチラ、

「ダンタム」と呼ばれるベトナム三線
(ソフトケース付き380,000ドン=約2,800円)

このダンタム、沖縄三線と比べると少々重量感があり、裏側には中国チックな音孔がある。



さらに木製カポタストみたいなもの標準装備。(取り外し可、だけど外さない方がよさそう)

ちなみにこのベトナム三線、ベトナム人に言わせれば「ベトナムのものが日本に伝わったんだ」とのこと。まぁ、そこら辺はどうでもいいけど、やはり音は日本の三線と変わらず、浜辺で潮風を浴びながら弾いたら気持ちよさそう。

そしてもうひとつがコレ、
竹製リコーダーの「ティウチュック」
(30,000ドン=約220円)

音がいいというわけでもないし、いかにも「店主のおっちゃんが余った竹材で作りました」って感じの安物リコーダーなので、「音を奏でるツール」としての質はイマイチだが、なんといっても「形がカッコイイ」という理由だけで購入。エスニックなボクの腕にもよく似合う逸品です。

そんなわけで、「シゴトのため」というより、どちらかというと趣味の方向に走ってしまいましたが、なにはともあれこの魅惑の楽器屋通り、探ってみればまだまだ奥が深そうなので、ベトナムにいる間にまた何度か足を運ぶことになりそうな感じです。


(旧サイト・2007年1月29日記載)

コメント

うわあああああ。うらやましすぎて今晩は眠れそうにないです。

って、こっちも順調に楽器買いあさってるんですがね。

ベトナム蛇三線は、うらやましいけど、たぶんワシントン条約に
ひっかかって、日本には持って帰れないだろうなー。

  • 2007/04/18(水) 13:39:11 |
  • URL |
  • サワムラ #-
  • [ 編集]

…やっぱそうだよなーと思って、それ以降いろいろ調べてるんだけど、どうやらベトナムの蛇革製品は比較的カンタンに日本に持ち込めるらしい。

ていうのも、ベトナムではヘビを食べる習慣があって、ニシキヘビの養殖が盛んだからなんだって。

ワシントン条約改正後、日本で作られてる三線も、ベトナムから輸入したヘビ革を使ってるものが増えているみたいです。

ベトナム食文化ばんざい!て感じですねぇ。

  • 2007/04/18(水) 13:39:38 |
  • URL |
  • ひろ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://springfactory.blog101.fc2.com/tb.php/15-6b83903c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。