シルクロードのバネ工場

ウズベキスタン、フィリピン、ベトナム、モンゴル、そしてシリアに渡った日本語教師のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先生さようなら、みなさんさようなら

…というわけで、

前回の記事に書いたパスポートの件も一件落着
故障した私のパソコンに代わって大学から借りていたパソコンを今日(15日)の夕方には返却しなければならないということで、モンゴルからの更新は今回が最後になります

…が、最後まで残っていた仕事(教科書作り)もつい今しがたひと段落したばかりだし、荷物もまだまとまってないし、郵送する荷物もなんとなく梱包できたようなできてないような感じだし、なんだかワチャワチャしています。

でも、ひとまずこれでモンゴルへの恩返しは終了です。

2007年9月に始まったモンゴルでの生活も早や1年10ヶ月が過ぎ、残すところ2日ほどとなり、住み慣れたエルデネットの街を明日の夜には離れなければなりません。

今週に入って多少なりとも関係のあった人たちには簡単なあいさつ程度しかできていません。
一緒に働いていたモンゴル人の日本語の先生たちも、3人のうち2人は田舎に帰省してしまったため、このまま会わずに帰国します。

でも、なんかそれでよかったのかも、という気もします。

昨日は大学へ行って学長と学部長にあいさつをしたんですが、もうそれだけで泣きそうになってしまっていたので…。

…で、帰国後は当分日本にいることになります。

思えば2003年のフィリピン・ダバオを皮切りに、ウズベキスタン、フィリピン(再)、ベトナム、モンゴルで過ごした6年ですが、この6年で切り捨てたものも失ったものも多々あって、それでも得たものは多く、振り返ってみれば充実の6年であったと思っております。


えー、書きたいこともたくさんありますが、時間もないし色々しなきゃいかんこともあるようなないような感じで、まとまるモノもまとまらないような中途半端な殴り書きのような感じですが、約2年にわたるモンゴル噺はこれにて一旦終了ということで!

(帰国後もこのブログは続けていこうと思っています)


第2部 -疾風のモンゴル編-

テーマ:モンゴル - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://springfactory.blog101.fc2.com/tb.php/160-5c3a4e81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。