シルクロードのバネ工場

ウズベキスタン、フィリピン、ベトナム、モンゴル、そしてシリアに渡った日本語教師のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本フェア2010

海外で日本語を教えている機関では、規模の大小はあれ日本文化を現地の方々に紹介するためのイベントなんかが行われているものです。
私も過去に滞在していたフィリピンやモンゴルなど、やはりあちこちで「日本祭り」的なイベントの運営とか開催とかに携わってきました。


こんな感じ。(懐かしい)

……で、やはりシリアも例外ではなく、去る8月29日(日)、アレッポ大学日本センターを舞台に「日本フェア」というイベントが開催されました。

思い起こせば1ヶ月ちょっと前、アレッポに到着して職場に挨拶をしに行ったその日からいきなりミーティングに参加。以降この日のために何が何だかわけもわからぬまま各方面に連絡を回してご機嫌を伺ったり、まだ心の距離もさほど縮まっていない学生たちを小間使いとして準備に取り組んだりしておりました。

そんなこんなで私が部屋でボサーッとしようとしても、


学生たちが浴衣の着付けを練習しに来たり、


書道の練習をしに来たり、


紙漉きの練習が始まったり、


いかついシリア人学生がちまちまと折り紙をしていたり、

…まぁゆっくりできる時間もあまりないままあれよあれよと言う間に時は過ぎていくのでありました。

そんなわけで、日本フェア当日の朝を迎えるわけですが、開会時間になると、どこから湧いて出たのか会場には人が溢れております。


…で、


人ごみの中、開会にあたって地味ぃ~にテープカットが行われ、


その後はなんだか人に埋もれながら…


学生たちがご来場の皆様に…


日本文化を紹介し…


シリア在住の日本人の皆様にもご協力をいただいて、大盛況のフェアとなりました。

私はとりあえず全体をぐるぐる歩き回ってお客様のご案内をしてみたり、トラブルがないかどうか確認したり、ご質問にお答えしてみたり、何か記録用の写真撮影をしたり、そんな感じで休むまもなく時は過ぎ…

そして閉会式


まあ、ありきたりな挨拶とかがひと通り済んだあと…


表彰でたーーーーーーーー!

こういうイベントのときに優秀な学生を表彰するのって、やっぱりどの国でもお決まりごとなんですね。

…まあそんな感じです。

テーマ:日本語教育/異文化コミュニケーション - ジャンル:学校・教育

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://springfactory.blog101.fc2.com/tb.php/191-930c3322
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。