シルクロードのバネ工場

ウズベキスタン、フィリピン、ベトナム、モンゴル、そしてシリアに渡った日本語教師のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休日かくあるべき ~休日編~

…というわけで、前回の続きです。

10月15日(金)、休日
さわやかなる休日の朝、昨日買った柿の皮を剥き、干し柿実験のためにひもで吊るしたりする作業に没頭。
これが数週間後には立派な干し柿になってくれることを祈り、我が家の干し場に設置します。

その後はなんか部屋を片付けたりあれこれして、11時ごろ街へ繰り出し、昼メシにシャワルマが食べたかったのでお目当てのシャワルマ屋へ行ったものの…


…まだ開いてませんでした。

しかし…、

開店前の店先にこんな風に仕入れた食材置きっぱなしとか、つくづくシリアは平和ボケした国だと思ってしまいます。これでパンを盗むような輩がいないのは素晴らしい。人間悪いことをしてはいけないのです。アッラーはいつもみんなを見てますよ!

そいうわけで、テキトーなシャワルマ屋で昼メシ。


その後アレッポ城へ。

中には入らず、外から眺めてやりました。

…んで、スークに行ったらちょうど金曜お昼の礼拝の時間とかぶってしまい、ほとんどの店が閉店中。
真っ暗でちょっと足下も危ない感じだったけど、人気のない迷路のようなスークを歩き回ってみました。

でもやっぱりこれといって楽しいこともなかったので、その後は街をテキトーに歩き回り…


アレッポが世界に誇る石鹸屋通りを通過。一軒の石鹸屋に立ち寄り、アレッポ石鹸2つ購入。

その後、日本で言ったら渋谷か新宿か、まぁそんな感じのおしゃれタウン、アジジィーエへ行き…


仕事着として長袖のシャツを1枚購入。
服に関しては、そこいらへんに売っている安いものなんかをうかつに買ってしまうとファッションセンスを激しく疑われかねないということもあり、ちょっと高めのを買ってしまいました。
ちなみにこの店の店主はたぶん50歳ぐらいのおっちゃんなんですが、この日は赤いTシャツにジーンズといういでたちでシュッとした感じ。他のシリア人のおっさんにはないおしゃれさがあり、まさにシリアのちょい悪おやじといった風情です。

で、このあとジュダイデというところで鮮魚を買おうと思っていたんですが、ちょっと天気が悪くなってきてしまい帰ることに。


干し柿を軒下に避難させ、

夜はアレッポの日本人で集まり晩メシ。
…フランスの家庭における父親の役割を見習って日本の家庭におけるの父の役割を改善すべき、みたいな話に始まり、そっから空いてるグラスに即座に気づき、酒を注がなければいけないなんてぇのは日本の腐った風習だ、みたいな話に発展。その後もあれこれ話してたしか11時ごろ帰宅しました。

このところなんだかんだといろいろ用事があったり、天気が悪かったりでせっかくの休日もあまりぱっとせずに時間だけがいたずらに過ぎてしまうことが多かったんですが、なんか久しぶりに休日らしい休日をすごしました。

そんなこんなであれこれ語りましたが、やっぱり休日はみんな各自で思ったとおりにやりたいことをやって羽をのばしたらいいよ、というところに落ち着きました。

ちなみに今週は出張でダマスカスへ行くので、今週末は休日がない感じです。

テーマ:シリア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://springfactory.blog101.fc2.com/tb.php/198-bdcb4d7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。