シルクロードのバネ工場

ウズベキスタン、フィリピン、ベトナム、モンゴル、そしてシリアに渡った日本語教師のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なるべく自宅待機

1月に発生したチュニジアでの暴動を皮切りに、アラブ諸国、中東が激震しております。

チュニジアやエジプトに派遣されていた仲間たちも国外退避、一時帰国を余儀なくされた様子だし、近隣諸国もそれに触発されて大なり小なりの騒動は勃発している模様。
そんな大揺れの中東情勢ですが、渦中にありながらもシリアはいたって平和な毎日であります。

シリアもまた一党独裁的な政治体制ではありながらも、街にはびこる秘密警察やら何やらのおかげで街は平穏が保たれ、報道によるとネット規制が2日ほどあってその間インターネットができなくなったりはしましたが、それもすぐに復旧するし、大統領もサラっと公務員の昇給を公言してみたり、まあそんな感じです。

街行く若者たちの様子を見ても、彼らがまともな職にありつけているとは到底思えないし、だからといってチュニジアやエジプトの人々を見て「俺たちも立ち上がるぞウォーっ!」みたいになりそうな気配もないし、貧富の差や地域格差なんかはものすごいあるんですが、まぁみんながみんな日々の生活にただただ満足気な、それはそれは平和そうなお顔をしていらっしゃってて、なんだかシリアだけお花畑みたい。

しかしそんな中、シリアでもこの週末にデモがあるとか何とか、みたいな話がありました。

「万一に備えて食糧の備蓄、そして週末はなるべく自宅待機してください」みたいなお達しがお上の方からあり、とりあえず4日(金曜日)は天気も悪かったし家でボサーッとしておりましたが、5日(土曜日)、やはり家にいると、昼過ぎぐらいにわりと広範囲の停電があり、家にいても暖房使えないし寒くてしょうがないので外に出ることにしました。


やっぱり街はいたって平和。

心なしかいつもよりケーサツが多いかな、というのと、普段めったに言われない「パスポート見せて」なんてことは言われましたが、「え、なんで?今パスポート持ってないんだけど。」みたいなこと言ったらあっさり許していただけました。

結局、デモもあったかなかったかよくわかりません。

ちなみに、シリアではデモや集会を執り行う際には政府の承認が必要なんですが…、

デモ隊「すみません、今度の週末にデモしたいんですけど…」
お役人「はい。何のデモでしょう。」
デモ隊「えっと、反政府デモなんですけど、あすこの広場で…」
お役人「あ、反政府デモね。はいOKでーす。」
デモ隊「わあい。ありがとうございまーす。おっしゃ、デモ行くぜ~。」

…って、もうこの時点でこのデモ隊は「反政府」じゃないんですよね。でも結局シリアでデモが起こったとしても、こんな感じの馴れ合いというかとりあえず右へならえでやってみました、的なものばかりなんでしょうなあ、という感じです。

そんなこんなでとりあえずシリアは平和です

テーマ:シリア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://springfactory.blog101.fc2.com/tb.php/210-ead3beb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。