シルクロードのバネ工場

ウズベキスタン、フィリピン、ベトナム、モンゴル、そしてシリアに渡った日本語教師のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退避にまつわるエトセトラ(2)

というわけで前回の続きです。

当初、「国外退避の可能性も視野に入れた首都への避難」だったのが正式に「退避一時帰国」に決定してしまった…、というところまでが前回のあらすじ。

で、そんなこんなでそういう事情になってしまったので、とにかく部屋にあるものを整理して荷造りをしなければなりません。

というわけで、まず向かったのが…

かばん屋さん

昨年6月のシリア渡航の際、スーツケースは使わず荷物は全てダンボールに入れて来ていて、「帰国するときに安いスーツケースでも買えばいいや」と思っていたので、まさかこんなタイミングでスーツケース購入の日が来るとは思ってもいませんでした。

で、とりあえずいちばん安かったハートの迷彩柄のスーツケース(600SP=約1200円)を購入。

帰国に際して部屋の掃除なんかもしつつ荷造りをするわけですが、荷物は大きく分けて「要るもの(持って帰るもの)」と「要らないもの(置いていく、あるいは捨てていくもの)」に分けるだけではなく、それをさらに細かく分けなければなりません。

というのも、今回の退避一時帰国というのは基本的に“シリアの情勢が安定すればまた戻ってくる”ということを前提としたものなんですが、“事態がこれ以上悪化すれば任国振り替えになる可能性もないとは言い切れず、そうなればシリアに戻って来れなくなってしまう”という特殊なケースだということ。

…というわけで、荷物の仕分けは以下のような感じで:

1)今回の帰国に際して自分の手で日本に持って帰るもの
2)日本に持って帰りたいんだけど、シリアに戻って来たらどうせまた使うし、でももし戻れなくなった際には事務所スタッフに日本まで郵送してもらいたいもの
3)もしシリアに戻ってこれればまた使います。でもまあシリアに戻ってこれなくなってもこれはあきらめますから捨ててください。というもの


という3段階に仕分けしていきます。

ただ、2)に関しては情勢次第で郵便局が閉鎖、または海外への郵送ができなくなるという覚悟もしておかなければならない、というわけで、2)3)に関してはもう基本的にお金で買えるものはあきらめることにしました。


しかし改めてみると「要らないもの(右のダンボール2箱)」がけっこう多いなあ、という感じです。
ていうか、あれもこれも…と迷うことなく、ここまで切り捨てる覚悟をしないとまったく荷物がまとまりません。

んで、その他に家周辺や生活面では、まず大家さんに連絡して光熱費の支払い契約期間が終わるまではとりあえず部屋をキープしておいてくださいと頼んだり、銀行で口座を閉じたりインターネットの契約を止めるとかの作業もありました。

一方、大学では…


普段どおり授業をしてました。

学生たちはもう大人なので、今のシリアの現状を踏まえて日本人は退避になったこと、そしてまあ2~3ヶ月もすればまた戻ってこれるでしょう、ということで事情を話したらみんな納得してくれました。
で、幸いにして私が受け持っていたクラスも、アレッポを離れるまでの数日で時間割どおりにやれば1回ずつは授業ができたので、とりあえず各クラスでキリのいい所まで授業を進めておく作業、それからシリア人の先生への伝達等々をすませたり…といろいろある中で、


授業後に学生たちが小パーティーを開いてくれたり、


これ以上荷物を増やさないようにしていたのに、あれこれとお土産をくれたり…、

あとはアレッポ在住の日本人でアレッポ名物煮込み屋に集まったり、各々が捨てきれない食材を持ち寄って消費の会をしたりと、そんなこんながありながらアレッポで過ごせる数日はあっという間に過ぎてしまったのです。

そして……


…もうちょっと続きます。

テーマ:シリア - ジャンル:海外情報

コメント

本文とまったく関係ないんですが...

タイトルを読むたびに、心がはずんでしまうのよね。歌の影響って大きいわ。

  • 2011/05/08(日) 08:32:43 |
  • URL |
  • ONちゃ #-
  • [ 編集]

ONちゃさん、やっぱり世代的にそうなってしまいますね。
今回の記事のタイトル、「まつわる」ときたらやっぱりエトセトラがいちばんしっくりきたんですよねぇ。

  • 2011/05/09(月) 23:45:46 |
  • URL |
  • ひろ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://springfactory.blog101.fc2.com/tb.php/221-60b6c831
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。