シルクロードのバネ工場

ウズベキスタン、フィリピン、ベトナム、モンゴル、そしてシリアに渡った日本語教師のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本でのいろんなこと

みなさんおひさしぶりです。

日本での生活も早いもので2ヶ月が過ぎてしまいました。なんか日々ダラダラとしてしまっております。

そんな中、我々がシリア退避を余儀なくされてこうして日本にいる間にも、シリア以外の国へ派遣され、様々な場所で活躍している仲間たちはそれぞれの任地で汗を流していて、そんな仲間たちのメールやブログなんかを読んでいると、早くシリアに行きたい、ていうか、いつになったらシリアに戻れるのか、いやその前にはたしてシリアは平和になるのか、シリアに戻れるのか戻れないのか、そもそも自分はシリアに戻りたいのか戻りたくないのか、信じて待とうか別の国へ行こうか、でも残り任期が1年を切った今になってまた別の国へ行って何ができるのか……などと思いをめぐらせておりました。

が、とりあえず今この状況で、日本でできることをしなければなりません。

私も海外で働くいっぱしの日本語教師として、より日本を知り、好きになるために、日本にいるときにはなるべくいろいろなところへ行っていろいろなものを見るようにしています。

というわけで、

あちこち見て回りました。

その中でも今回おススメしたいスポットはコチラ。

皇居。


宮内庁ホームページから参観申し込みをすれば、一般参賀などが行われる宮殿東庭をはじめ、富士見櫓宮内庁庁舎二重橋を皇居内から眺める等の無料見学ツアーに参加することができます。

そのほかに、

シリアからの一時帰国が決まったときから行こうと思っていた東北でのボランティアにも参加してきました。

…と、そんないろいろがある中で、シリアに戻る目処も立たずにいろいろなことを思い巡らしてモヤモヤとしている我々のもとに、派遣元団体からの究極の3択問題が突きつけられておりました。

それは…

A) 待機継続(シリア再渡航を信じて日本で待ち続ける)
B) 任国振替(残りの任期を別の国で送る)
C) 任期短縮(任期満了を待たずに辞めてしまう) …の3つ。

目の前に突きつけられたそんな選択肢の前で、シリアで関わった人々や学生たちのこと、自分自身の今までやってきたことやこれからのこと、これまで何カ国かで関わった学生たちのこと、それからそれから……。

と、そんなこんなを考えた末に私が出した答えは…、そしてその結果は…。

それはまたシリアへの思いなんかも織り交ぜながら、次の機会にお知らせします。

テーマ:青年海外協力隊(JOCV) - ジャンル:福祉・ボランティア

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://springfactory.blog101.fc2.com/tb.php/223-2e03e826
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。