シルクロードのバネ工場

ウズベキスタン、フィリピン、ベトナム、モンゴル、そしてシリアに渡った日本語教師のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弘法大師に0.2歩だけ近づく旅 その2

そんなわけで…


新任地、モルディブから初めての更新です!

青い空に白い雲、透き通るようなまぶしい海、そしてそして…

まあそんなことはどうでもいいじゃないですか。前回の続きの四国遍路の話を書かせてください。

四国遍路の初日は十番札所切幡寺まで歩き、迎えた二日目
朝5時に宿を出発し、まずは十一番札所藤井寺を目指します。

「それにしても朝5時って…」と思った方もおられるでしょうが、札所となっているお寺はたいてい朝7時に納経所が開くので、それに合わせて朝も7時ちょうどぐらいにお寺に着くように行動するというのと、何よりこの時期は日中の暑さがハンパないので、とにかく明け方の涼しいうちに進めるだけ進んでおいたほうがよいのです。

…というわけで、朝7時ちょうどに十一番札所藤井寺に到着。

んで、十二番札所の焼山寺を目指すわけですが、

十一番札所の藤井寺から十二番札所の焼山寺までの距離は約12キロ
しかも焼山寺があるのは700メートル超の山の頂。というわけで、登山道をただただ頂上めがけて登っていくという、長い遍路道の中でも5本の指に入るほどの難所、通称「遍路ころがし」と呼ばれる険しい山道を進んでいかなければなりません。

山の中ですからもちろん民家もなければ商店もないし、コンビニなどといった便利店などあるはずもないし、ケイタイも圏外。途中途中で水が汲めるようなところはわずか2箇所。そんな何もない山の中をただひたすらに歩き続けなければなりません。

そんな何もない山道を歩きながら、ふと「これ、もしこの場で倒れでもしたら、誰にも気づかれることなくひっそりと息を引き取って…、まさか死して屍拾う者なし!?」などと思ってゾッとしてしまいましたが、歩いているうちに歩き遍路の旅をしている方々を何人か追い抜いて行ったりしたので、とりあえず「これでもし山中でぶっ倒れても後続の誰かに助けてもらえるかぁ…」などと思ってしまった私、弘法大師への道はまだまだ遠い


…と、そんなこんなで朝7時すぎに十一番札所を出た5時間後。正午ちょうどぐらいだったと思います。

十二番札所、焼山寺に到着。
いかにも山の上の荘厳なお寺という風情がありました。

しかし何もない険しい山道を暑さと闘いながら5時間ただ黙々と歩き続けるというのは、やはり「行(ぎょう)」そのもの。しかもこの「遍路ころがし」の道で心折れてしまい、歩き遍路を断念する人も少なくないとか。でも間違いなくそれだけの難所ではありました。

んで、さらにここから十三番札所大日寺までがまた20キロ以上ある上に、今まで上ってきた焼山寺山をひとまず下って、ちょっとした集落を抜けたらそっからまたもうひとつ別の峠も越えていかなければならないという難所続き。

でもまあここまで上ってきた山道に比べればそんな峠越えなんて屁でもないでしょー、なんて思ってたら…、

意外と辛かったです。


でもなんとか体力を振り絞って峠を越え、次の札所まで残り約10キロぐらいという場所のお遍路宿で一泊。

で、迎えたお遍路三日目

難所も越えたし、地図を見る限りしばらくは平坦な道が続いてるだけだし、この日は余裕でしょー。なんて思いながら、やはり朝早くから歩き続け…。


十三番大日寺十四番常楽寺十五番国分寺十六番観音寺十七番井戸寺はわりと密集していたので順調に歩き…、

「ざあ、17番から18番までの約16キロ、夕方のお寺が閉まる時間までには行けるでしょう」などと思い、十八番札所恩山寺を目指して歩き始めたんですが…、

その道はたしかに平坦で上り下りのキツさはなかったんですが、都会のコンクリ道をただひたすら十数キロも歩かなければなりません。
広くて交通量も多い国道。しかも、照り返しもきつい車のモウモウもあるし、ゆっくり座って休めるような日陰はあまりないし、前日の峠越えとはまた違ったタイプの険しい道を歩くハメに…。

で、夕方、お寺が閉まるちょっと前になんとか滑り込むように十八番恩山寺に到着しました。

この時点で、難所といわれる峠も越えたし、難所ではないけどキツかった国道も制覇したし、もう怖いモンなしだよな!などと思いつつ、すっかり自信満々の中でお遍路の旅4日目を迎えるのでありますが…、


…もうちょっと続けます。

テーマ:お遍路 - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://springfactory.blog101.fc2.com/tb.php/226-de7b6d5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。