シルクロードのバネ工場

ウズベキスタン、フィリピン、ベトナム、モンゴル、そしてシリアに渡った日本語教師のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとなく、マレ

なんだかんだでモルディブに来て2ヶ月が経とうとしています。

…が、モルディブに来てからこっち、私が住んでいるのがどんな所かとかそういう話をいままでまったく書いていなかったので、今さらながらではありますが今回はそんなことを書いてみたいと思います。


というわけで、私が住んでいるのはモルディブの首都マレという街です。


Google Mapなんかで確認するとこんな感じのコロっとしたジャガイモみたいな形の島なんですが、この島というのが東西に約2キロ南北に約1キロ。で、面積は1.7平方キロメートル島の外周が約5キロという小さな島なので、島の外側の海岸沿いをのんびりグルーっと歩いても2時間とかからずに島を1周してしまいます

で、この小さい島に一国の首都の機能が凝縮されており、またモルディブの総人口の約4分の1にあたる10万人もの人が住んでいるので、街はとにかく人と建物と車がもうこれでもかと言わんばかりにひしめき合っているような感じで…、


沖合いからマレの街を見てみれば一目瞭然。海の上に浮かぶビル群は軍艦島を彷彿とさせます。

…と、そんな感じの小さくてゴチャゴチャした島なので、

この片側1車線のさほど広くない道路がこの街でいちばん人通りも多く、道幅も広いメインストリートなんですが、


たいていの道はこんな感じの狭い道で、基本的に車やバイクは一方通行。道路のどちらか一方にバイクが路駐されていて…、


車が通ったりするとこんな感じになってしまいます。
上の写真は昼下がりの比較的人通りの少ない時間帯に撮ったものなのでまだマシなんですが、朝夕のラッシュ時にはもっと人やバイクが行ったり来たりして収拾つかなくなってあちこちでクラクション鳴らしまくったりします。

…が、狭いながらもそこはやはりインド洋に浮かぶリゾート島のモルディブですから、


漁港もあったり、ビーチもあったりします。

とはいえ、やはりモルディブの人からするとマレの海は他の地方島やリゾートアイランドなんかの海に比べるとはるかに汚いということで、特に漁港とか、各地へのフェリーの発着場の辺りなんかに行ってみると、ペットボトルとかビニール袋とかのゴミが浮いていたりするし…、


おっちゃんたちがこんな感じで等間隔に並んで平然と立ちションしたりもしていますが、それでも日本人の私からすればキレイな海だなぁ、と思うわけです。
とは言っても、さすがにおっちゃんが立ちションしてる海に入りたいとは思いませんが…。

…なので、わざわざ海に潜らなくてもフツーに陸の上から海の中を覗いただけで、


これぐらいのレベルでお魚さんを見ることができたりもします。

ちなみに、こんなせまい島なので、マレの本島には空港がありません


飛行機で到着した人が空港の外に出ると…


海外の空港にありがちのぼったくりタクシーなんかが待ち構えているわけではなく、そこに待ち構えているのはボートというかポンポン船みたいなもので…、


それに乗り込んで5分ほどでマレの街に到着できるというわけです。

そんなわけで以上、こんな狭くてムサ苦しい所ではありますが、機会があったらみなさまもぜひ一度モルディブにお越しくださいませ。

テーマ:モルディブ - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://springfactory.blog101.fc2.com/tb.php/230-837a3383
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。