シルクロードのバネ工場

ウズベキスタン、フィリピン、ベトナム、モンゴル、そしてシリアに渡った日本語教師のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モルディブ国立大学

なんだかんだでもう11月になってしまいましたね…。

というわけで、モルディブに来てもう3ヶ月も過ぎてしまったというのに、そういえばまだこんなことを書いてなかったなぁ…、という感じなんですが、


私がおつとめしているのはコチラ、モルディブ国立大学の観光学部

この学校で、観光の場面に必要とされる日本語を教え、さらにそういうのが教えられるようなモルディブ人の日本語教師を育てる、それからそれから、夜間に日本語を習いにくる社会人に日本語を教える、というのが私に課せられたミッションとなっております。

…とはいえ、この3ヶ月間は特にあれやこれやに口を出したりせず、ただ黙って周りのいろいろ(学校内での人間関係とかモルディブ人の職員方の仕事っぷりなどなど)をじぃっと観察していて、その中で(しかもわりと早い段階で)ふと思ってしまったんですが、

「俺、別にここに来る必要なかったんじゃねぇの?」って。

…というのも、ここには20年以上も前から日本人の派遣が続いており、ここで働くスタッフも日本語の先生方ももうすっかり日本の技術支援とかに頼らなくても充分自立してやっていけるレベルにある、と私なんかは思うんですよねぇ。

でもまあ私の場合、ここでガッツリ2年もやっていかなきゃいかん、とかいうわけでもなく、来年の6月までの期間限定なのでまあいいかー、という感じで、これまで忙しくてなかなかできなかった個人的なこまこい仕事なんかにも手を付けながら、もうホントに申し訳ないと思うほどここではテキトーにのんびりやっております。



そんなこんなで11月になり、1月から新年度が始まるモルディブはすっかり年度末の雰囲気になってきて、学校も来るべき1月の新学期に向けて新しい学生を確保しなければならない時期に入っております。

そこで先日…、


とある学校、夜のグランドにおいて…

モルディブ国立大学主催による「夜の学校説明会(3days)」が行われました。

私も「夜の8時から11時まで、一応いるだけいてくれ」みたいなことを言われたので行ってきました。
夜の8時から11時って、なぜそんな時間に?しかも三日連続って…、とかそういう話をしだすとまたややこしくなってしまうので、ここはまあこの国はそういう国なんだ、とだけ思っておいてください。

…で、狭い学校のグランドに、我々観光学部をはじめ、建築、法律、教育、医療、芸術、宗教、船舶…、

その他いろいろモルディブ国立大学の各学部が趣向を凝らしたブースを出展し、やってきた学生たちにあれやこれやと説明をするわけですが、我が観光学部のブースは…、


南国ビーチリゾートを模したブースを設置し、学生がドリンクとスナックでお客様(ご父兄やそのガキども)をもてなし、先生方が学校説明をするという形。
もちろん私は何の役にも立たず、客寄せパンダとなってただボサーっと隅の方に座っているだけでした。

ちなみに、モルディブの教育課程にはつい最近まで「大学」というものがありませんでした

なので、高校を卒業した青年たちはそれぞれが進みたい職業の専門知識を学ぶため、それぞれのスペシャリティを学ぶことができる“カレッジ”と呼ばれる、いわゆる“専門学校”のようなところに進学。
各学校で決められたカリキュラムを修了して社会に羽ばたく、というのがモルディブの教育および社会制度だったようです。

私が勤めている「観光学部」というところも、その前身は「モルディブ国立観光カレッジ(通称:ホテルスクール)」といい、ホテル従業員の訓練校として、また観光業経営のノウハウから厨房での調理技術などなど、観光に関わるいろいろなことを学ぶ傍ら、接客のための外国語なども学ぶ、という学校でした。

で、マレの街にはその他にも「医療を学べる学校」「水産船舶技術について学べる学校」などなどいろいろな専門学校があり、そういった専門学校の数々がお互いに手を取り合い、合併して「モルディブ国立大学」を名乗り、各学校がそれぞれ「学部」という形体をとるようになったのはこの1~2年の間だということです。

だから、大学といっても広大なキャンパスがあって各学部の校舎がひとつところにまとまっているのではなく、街のあちこちにそれぞれの学部の校舎が点々としているのです。
しかも、大学(学士課程)という教育課程がまだちゃんと整備され定着していないので、医療系や教育関係など卒業までに数年かかる学部もあれば、半年でカリキュラムを修了して学生たちを社会に送り出してしまう学部もあったりします。


…と、自分がお仕事している機関のそういうことを3ヶ月経った今ようやく知ったんですよ!というお話でした。

テーマ:モルディブ - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://springfactory.blog101.fc2.com/tb.php/232-a9a8adf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。