シルクロードのバネ工場

ウズベキスタン、フィリピン、ベトナム、モンゴル、そしてシリアに渡った日本語教師のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年をものすごいざっくりと総括してみた

年の瀬も押し迫ってまいりました。


とはいっても、モルディブは年の瀬の雰囲気もあんまり感じることなくただなんとなくいつも通りのダラダラとした感じです。
ここら辺はやっぱりイスラムだからでしょう。シリアも同じでしたが、クリスマスもなければ、別に12月31日は普段どおりの月末だし1月1日もまた西暦を表す記号が変わるというだけでこれといってフツーに月が改まっただけ、という感覚なのでしょう。

それにしても2011年、日本も大きく動いた年でしたが私個人的にも激動の年になってしまいました。


シリアで迎えた2011年はやはり普段と変わらず、静かな幕開けとなり…、


3月ごろからジワジワとシリア情勢がくすぶり始め…


4月にはついにシリアを退避


日本では東北に行ったり四国に行ったりして、


7月末からモルディブ生活の開始

…というわけで、モルディブでの生活はただただのんべんだらりと日々を過ごしているだけで、まあそこら辺はこのブログの更新頻度がモルディブに来てからこっち少なくなっていることであったりまたその内容なんかからでもおおよそのお察しはつくのではないかと思います。

ただ、そういうモルディブで思っていることであったりまたシリアへの思いであったり、そういうことをつらつらと書きはじめてしまったらまた相変わらずとりとめもない駄文になってしまいそうなのでここでは割愛します

まあ、ひとつだけハッキリ言ってしまうと今は仕事面でまったく張り合いがないわけなんですが、そんな中でもなんとなく1月からはまた変化が訪れそうな気配がなんとなくあったりなかったりしています。

と、そんな感じの曖昧なこのモルディブ生活。新年からの新たな展開を期待しつつ、年末年始はこの閉鎖的で暑苦しい島を飛び出します!そしてまさに今こうして日本語教師として海外生活を送っている私の原点というか源流となった場所へ行ってきます。

…ので、年内の更新は今回が最後。次回更新は1月になります。

たまにはこんな1年があってもいいよね。


そんなこんなでみなさまよいお年を。

テーマ:日本語教育/異文化コミュニケーション - ジャンル:学校・教育

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://springfactory.blog101.fc2.com/tb.php/238-725d9ebe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。