シルクロードのバネ工場

ウズベキスタン、フィリピン、ベトナム、モンゴル、そしてシリアに渡った日本語教師のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アッドゥ出張

4月下旬、マレを離れて地方島の分校にて出張授業をして参りました。

今回の行き先は、赤道を越えてさらに南に位置するモルディブ最南の環礁、スィーヌ(またはアッドゥ)環礁のヒタドゥ島

ここにもモルディブ国立大学の分校があり、1学期に1回、マレの本校から日本語教師が出張しておるわけですが、私も帰国を前に地方の現状を見るために、そしてこのヒタドゥ島の分校にはかつて短期ではありましたが日本人ボランティア教師も派遣されていたということで、やはり一度は行ってみておかなければ、と思い行ってまいりました。

しかし、モルディブではこの地方島出張というヤツがどうも「急に言われてバタバタしたまま行く」みたいな感じで、思い起こせば前回、2月のクルドゥフシ出張の際には出発5日前に突然飛行機のチケットを手渡され、「この日からこの日まで行ってきてください。お願いします。」とだけ言われてわけもわからず急いであれこれ準備して「そら行ってこい」…という感じだったんですよねぇ。

…が、今回のアッドゥ出張は出発の1ヶ月近く前「4月14日から28日まで出張の予定が入りました。チケットの手配をするのでフルネームとパスポート番号を改めて教えてください。お願いします。」という通達があり、「なんだおい、やりゃあできんじゃねぇか」などと思って私ものんびり構えていたんですが、それからあれよあれよという間に出発日が近づき、しかし学校から出張に関する話は一切なく、私自身も「あれれ?」とは思いながらも忙しさの中で出張の話を聞いたりする暇がなかったりで、なんだかんだで出発の3日ぐらい前に「あのさ、出張の話なんだけど、いろいろ作らなきゃいかん書類とかもあるから飛行機の時間とか現地での宿泊先とかそういうの、そろそろ教えてほしいんだけど…」と学校の事務方に問うたところ、

「ああ、その出張なら延期になったけど」…って。

(いやいやいや、それならそうとちゃんと連絡してよ。)などと思いながら、「じゃあいつになったのよ」と聞いてみると、

「まだわかんない。決まったら連絡すっから」みたいなコトを言われ、それ以降、出張の話はまったく出ず。
私も帰国日が迫ってきてあれこれと仕事なんかもあったりしたもんだから出張のこともすっかり忘れていたんですが、そんなこんなで過ごしていたある木曜日の昼さがり。

「例のアッドゥ出張だけど、今度の日曜日(3日後)の出発でお願いします」…と。

えと、モルディブはイスラムの国なので金曜日と土曜日がお休み日曜日から仕事が始まるわけです。
つまり、週末(木曜日)の昼といえば、この日のお仕事が終われば明日と明後日はお休みだから、週明け(日曜日)にはあれとこれをして…、とか、そういうことを考え始める、またはすでにそういう計画を立ててしまっている頃合いであり、そんな木曜日の昼に、「しあさってから長期出張です」ってさぁ…。

普段がユルユルなのでその突然の、あまりにタイトなスケジュール発表にビックリしてしまいました。

しかも、前回のクルドゥフシ分校での授業は2週間で1学期分の授業をする、という内容で、それでもかなりキュウキュウだったんですが、今回の出張も前回同様2週間の予定だったところが「延期になっちゃったから時間が取れなかったんですよねぇ…。だから申し訳ないけど1週間で1学期分の授業してきてね。」ということになり…、

要するにこういうことです。

事前に2週間の出張が決まっていたものの、それが延期になっていつ行くかもわからずのんびり過ごして物理的にも精神的にも出張の準備など何もしていなかったところに、突然「3日後から地方の分校へ1週間行ってください。んで、その1週間の間に1学期分の授業をして試験もして成績を出して帰ってきてください。」と言われたのです。

…というわけで、


準備もままならないまま機上の人に。


2時間ほどでアッドゥに到着。そして…、


空港を出ると、そこに来ている(と思っていた)迎えの者はおらず、マレを発つ際に知らされていた「ヒタドゥ分校のマネージャーの電話番号」というのだけを頼りに連絡を入れてみると、電話越しから聞こえてくる方々の会話が明らかに「聞いてないよー」みたいなリアクションだったんですが、なんとか迎えに来てもらい、


おそらく職員用の宿舎と思われる建物の前でなんの説明もなく車を降ろされ、翌日から始まることになっている授業の話なども聞けずにひとりぼっちにされてしまった私。


なんとなく日が暮れて夜になり、何ひとつハッキリしたことがわからず、モヤモヤしたまま長い夜を過ごしたのであります。



……つづく。

テーマ:モルディブ - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://springfactory.blog101.fc2.com/tb.php/249-18678ef9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。