シルクロードのバネ工場

ウズベキスタン、フィリピン、ベトナム、モンゴル、そしてシリアに渡った日本語教師のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島の生態系

アッドゥでのお話。
今回は仕事以外のことをほんの少しだけ書かせていただきます。

この度のアッドゥ出張、8日間のうち1日だけ休日があり、そんな休日は仕事がある日よりも早起きして島散策をしました。

…が、

あいにくの曇り空
曇っていれば当然、海の中も視界が狭くなってしまいます。


宿から近いところでまあまあキレイそうに見えていた海でも全然ダメでした。

しかし、アッドゥというところは空港のあるガン島からそのとなりのフェイドゥ島マラドゥフェイドゥ島マラドゥ島、そして私のお勤め先のあるヒタドゥ島まで、5つの島“リンクロード”という一本の道で繋がっているため、陸伝いで島から島を行き来できるのです。

島と島が橋で結ばれてるなんていうのはモルディブでもリゾート島や人工島を除けばここぐらい(ですよね?)。

だからモルディブのその他すべての島のように、天候が悪く海も荒れてるから船が出ない。そうなると空港にもいけない。ちょっととなりの島にも行けない。みたいなこともないから閉鎖感もあまりありません
もちろんモルディブレベルでの話なんですが

というわけで、時間をかけて行けるところまで歩いてみることに。



しかし、この日に限らずアッドゥに来てからの数日間でわりと珍しい生き物なんかをちょくちょく見かけていて、


たぶんサギ


こっちはシギの仲間かな。
サギもシギもマレではまず見ない鳥


これは?
・・・よくわかんなけど、やっぱりマレでは見ない鳥。

…鳥で言えば2月にクルドゥフシに行ったとき、カラスの多さにちょっとビックリしたんですよねぇ。
私が住んでいるマレは都会でゴミも多いところではありますが、意外なことにカラスは全然いないし、近場の島でもそういえば見かけません。

詳しいことは知らないし別に調べようとも思わないんですが、カラスって海を渡れないんですかね。
こういう海を渡れない鳥とか陸上に住む生物なんかは、モルディブのちっさい島で生まれて、その狭い島しか知ることなく一生を終えるのかなぁ。

…とか、そういうのを考えると、ちいこい島がいくつもあるモルディブでは意外とモルディブでもこの島にしかいないし、世界でも実はここにしか生息してない、みたいなのがけっこうウジャウジャいるのかも。

でもその分野で世界的にそんなに有名じゃないってことはそうでもないのか。


しかしコウモリはどこに行ってもいるんですよね、モルディブ。

ちなみに、モルディブに来て初めてアッドゥでカエルを見ました。

これもやっぱり詳しいことはわからないし調べようとも思わないんですが、カエル(というかおたまじゃくし)って海水では育たないモノ(なんです、よね)?
だとしたら、海水の混じっていないなりなんかがない限りカエルは生息しないわけですよねぇ。

ということは、田んぼや沼ができるほどの広さも、川が流れるほどの高低差もないモルディブの小さい島ではカエルの生まれる要素はないんですかね、やっぱり。

ヒタドゥ島の学校の近くに川らしきものがあって、よく見たらそこにおたまじゃくしらしき影が見えたので、ここがカエルの基地になってるんでしょうかね。

まあどっちにしても私個人的にカエルは嫌いな動物ナンバーワンで、間違って部屋の中にぴょこんと入り込んでしまったりすると、それこそ超厚手の鍋つかみを手にはめて、その上からさらにタオルをぐるぐると巻いてようやくつかめるような感じなので、ホントは写真も撮りたくないんですが。


あと、アッドゥではカブトムシ(メス)も見ました。オスは見てません。

なんかそういう視点でモルディブ各地のいろんな島を見てまわったら楽しそうだな、とか思いましたが、よくよく考えたら動物にはそんな興味ねえな、という結論に達し、


…そんなことを考えながら歩いていたら、いつのまにか空港島に着いてしまいました。

空港島(ガン島)とフェイドゥ島を繋ぐ橋のたもと、フェイドゥ側には、この島にしかいないとモルディブ人は言い張っているらしい鳥、ドンディーニ(日本名:シロアジサシ)というカモメ科の鳥のモニュメントがあり、そんなのを見ているとなんとなく天気もよくなってきたような感じだったので、また海に入ってみました。

でもやっぱりこの日の海はそんなにキレイではなく…。


それでもマレではあまり見かけない魚なんかもちらほら見ることができました。


…という、そんなとりとめもないお話です。

テーマ:モルディブ - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://springfactory.blog101.fc2.com/tb.php/251-1761f035
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。