シルクロードのバネ工場

ウズベキスタン、フィリピン、ベトナム、モンゴル、そしてシリアに渡った日本語教師のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛煙国家ベトナム

久しぶりにベトナムのナンセンスな話です。

今や世界中の愛煙家があちこちで肩身の狭い思いをしていることと思います。タバコを吸わない私にはそんなこたぁ知ったこっちゃないんですが、バイクの排気ガスが街中を漂うベトナムにはタバコを吸う人が多く、またタバコのルールに関しても、ベトナムは規制が緩い国のひとつに数えられるのではないかと思います。

で、話は唐突に変わりますが、ベトナムに来て最初に担当したクラスで、会話のテキストに「特急券」ということばがあり、それを教える際、ついでに日本の列車事情などにも軽く触れたりしたんですが、そのときの学生と私の会話。

学生「先生、新幹線のイスはやわらかいですか?」
私 「はい、やわらかいですよ。」
学生「特急電車のイスはやわらかいですか?」
私 「はい、やわらかいですよ。」
学生「じゃあ、普通電車のイスは硬いですか?」
私 「……いいえ、普通電車のイスもやわらかいですよ。」

ベトナムの列車は大きく1等~3等にわけられており、それぞれの等級に「座席」と「寝台」があります。1等と2等はソフトシート、ソフトベッドと呼ばれ、そこそこ快適なのに対し、3等は座席、寝台とも木製で、寝ても座ってもお尻や背中が痛くなるほど硬く、まるで拷問のような造りになっています。

で、2週間ほど前、ホーチミンから北へ600キロ程のところにあるクイニョンという街へ行く用事があり、その際、行きも帰りも3等列車の「硬いイス」で片道15時間。ホントに拷問のような思いをしたんですが、その移動の間、ベトナムの3等列車でおかしなトコロを発見。



3等座席の様子を写したこの写真、パッと見てもわからないと思いますが、「赤いマル」の部分を拡大してみると、右のようなマークが貼ってあります。見ての通り、全世界共通の「禁煙マーク」です。
…ということは、この車両は禁煙車両なんだろうと思うところではありますが、そこはベトナム。日本人には思いも寄らないトリックが隠されていて、もう一度上の写真、今度は「青いマル」の部分を拡大してみると……、


おっさん、タバコ持ってるじゃねーか!!

…これ、つまりこういうことです。



この車両、上の図のようにコンパートメントひとつおきに禁煙マークが貼られていて、例えばこの場合、「A」と「C」は「禁煙席」で、「B」と「D」は「喫煙OK」ていうことらしい。

いやいや、それじゃ禁煙席の意味ないんじゃねーの?

…と思うところではありますが、周りのベトナム人を見てみると、みんなこのルールを律義に守っていて、タバコが吸いたい人はわざわざ喫煙席へ行き、「ちょっとタバコ吸いたいんで座らして」みたいなこと言って一服したり、列車に乗り込んだ時点で、もし自分の座席が禁煙席だったら、喫煙席の人に「席替え」してもらったりしている人もいました(ベトナムの列車は基本的に全席指定で、チケットを買うときに駅員が勝手に座席を割り振ってしまうので)。

~そんなわけでまとめ~
タバコは喫煙席でお願いします。
ちなみに、通路では喫煙OKデス(!!)
禁煙席だけ、タバコはご遠慮下さい。

これがベトナムの3等車両における喫煙ルールのようです。…なんか腑に落ちないのは俺だけか?

でもまぁ、日本の電車で「優先席の周りだけ」ケータイの電源をお切りしなくちゃいけないってのも、ある意味これと似たようなものなんでしょうか…。

(旧サイト・2007年4月16日記載)

コメント

さすがベトナム!!!
ルールのセンスが抜群やね(*^。^*)
生真面目な日本人には考え付かんわ。。。

  • 2007/04/18(水) 15:27:45 |
  • URL |
  • ジダン1号 #-
  • [ 編集]

うーむ。
解説とブログのつくりがすばらしすぎ。
と、
ないよう以外のところで感動してしまいました。
ひろさんげんきですかー。
来週からしばらく日本です。

  • 2007/04/18(水) 15:28:16 |
  • URL |
  • いち #-
  • [ 編集]

>ジダン1号
ははは、せやろ?
日本人には思いもつかんルールやし、しかも列車の乗務員もフツーにタバコ吸いながら働いてるしな。

>いちさん
いやぁ、ありがとうございます。
ともあれ久しぶりの日本、楽しんでください。
”妻子”も日本?

  • 2007/04/18(水) 15:28:58 |
  • URL |
  • ひろ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://springfactory.blog101.fc2.com/tb.php/26-0d8aa0c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。