シルクロードのバネ工場

ウズベキスタン、フィリピン、ベトナム、モンゴル、そしてシリアに渡った日本語教師のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちいさな命

なんか読む人の感動をさそうようなタイトルをつけてしまいましたが、最近どうもネタ不足のため、ちょっと前に書くだけ書いてボツにした実にくだらない話を引っぱり出してみました。

日本に比べて海外では、実に様々なものが路上で売られています。ベトナムでも食べ物や飲み物をはじめ、おもちゃや雑貨、衣類などなどの露店が並んでいますが、中には「ペット屋さん」もあり、子犬やミドリガメ、金魚、熱帯魚など、街のあちこちでちいさな命のやり取りが日々行われています。ていうか、路上でペット売ってる人、売り上げより維持費の方が高くつくんじゃねーかという疑問もありますが…。

と、ここで話は変わりますが、私が住んでいる家の近所に「maximark」という大型スーパーがあって、1階には外食チェーン店が数軒とグロッサリー、2階は衣類や雑貨やおもちゃ屋など、で、地下にゲームセンターなども入っていて、いつ行っても子供からお年寄りまで、多くの人でにぎわっています。

ゲームセンターといえば、さすがに子供の頃にくらべてゲームというものに対する興味も薄れてはいるんですが、日本でフリーターだったころにゲームセンターで長い間バイトしていたこともあるし、ちょうど私がゲーセンでバイトしていた頃に流行ってたゲームなんかが、こっちではリアルタイムで遊ばれていたりしていて懐かしい気分にも浸れるので、海外でゲームセンターなんかを見ると、何をするわけでもなくついつい入ってしまいたくなります。

で、そのデパートの地下ゲーセン、やはり日本から流れてきたであろう中古の筐体などが並んでいるんですが、ひとつ、私が今まで行ったどの国にもなかったゲーム機を発見してしまいました。

それがこれ。
「Gold Fish Catcher」

おおむね想像できると思います。その名の通りGold fish(金魚)をキャッチするゲームなんですが、このゲームで使用されている金魚というのが…

←生きている……


一応、このゲームの遊び方を説明。
(1)レバーで捕獲用の網を操作し、金魚を捕まえます。

(2)すると、捕獲した金魚はこの穴にボトリと落とされます。

そしてプレイヤーはこの穴に手を突っ込み、捕獲した金魚を持ち帰るというシステム。


…でもね、せっかく捕獲した金魚を持ち帰るためのビニール袋とか水とかが見当たらないんですよねー…。ていうか、このゲームで遊んでる人自体、見たことないんですが、店員はちゃんと金魚の健康状態チェックしてるんだろうか。

何年か前にペットの自動販売機が問題になったりしてたけど、これなんか動物愛護の人たちにでも見つかったらベトナム人は何て言い訳するんだろう。

コメント

はは(~_~;)
日本で、何年か前にこれの『亀バージョン』を見たことがあるかも・・・。
でも、一瞬でなくなってたような・・・。

  • 2007/05/06(日) 20:17:20 |
  • URL |
  • 匿名希望 #-
  • [ 編集]

へぇ~。日本にもあったんだ。
日本じゃいろいろ問題になったろうなぁ…。
でも、金魚にくらべるとカメの方が丈夫そうですよね。

  • 2007/05/10(木) 11:34:38 |
  • URL |
  • ひろ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://springfactory.blog101.fc2.com/tb.php/29-83cd9431
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。