シルクロードのバネ工場

ウズベキスタン、フィリピン、ベトナム、モンゴル、そしてシリアに渡った日本語教師のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパニーズテクノロジー

ベトナムのスーパーで見つけたおもしろ商品の話です。

世界の中でも、特にアジアなんかで生活していると、さまざまな場面で日本語の名前がつけられた商品を目にすることがあります。その中でも食品にはよく日本語の商品名がつけられており、「oishi」とか「TARO」とか「samurai」なんて名のスナック菓子なんかが東南アジア各国で幅を利かせています。
また、街を歩いていると、東南アジア発のくせに「MITSUSHITA」とか「AKIRA」とかいう名前で、いかにもジャパニーズテクノロジーを装っている家電メーカーの看板なんかを目にすることもよくあります。

一方、ちょっと視点をずらして、我らがジャパニーズテクノロジーが世界に誇る「食」のひとつに、インスタント食品というものがあります。昨今、世界中どこへいってもインスタント麺やカップ麺がスーパーの食料品売り場に陳列されていて、もちろんベトナムでもいろんな種類のインスタント麺が売られていますが、たとえば右の写真。
一見、何の変哲もないインスタントラーメンですが、やはりその商品名に日本語が使われていて…

「Neko(ねこ)」

…念のために言っておきますが、「ねこ味」ではありません。
いたってフツーのインスタント麺です。

さらに麺といえば、ベトナムを代表する麺料理のひとつとして「フォー」というものがあります。で、もちろんベトナムでは「インスタントフォー」なるものも売られていて、下の写真はベトナムで売られているインスタントフォーでもわりと庶民的な、安いインスタントフォーのひとつです。
このインスタントフォー、写真をみてもわかる通り、パッケージの裏に3コマ写真で食べ方の解説がされています。



まぁ、インスタント麺の食べ方などあえて解説する必要もないんですが、一応ひとつひとつの写真を見ながらこのインスタントフォーの食べ方を解説すると…


1.お湯を注ぎ…


2.三分待ったら…


3.食うべし!!


…しかしこの少年、

いい顔して食ってるねェ~。

おしまい。

コメント

Neko

Neko良いですね~。
私はまだ見た事がないですよ~。
今度探してみます!!

  • 2007/07/16(月) 21:31:03 |
  • URL |
  • うめチミン #-
  • [ 編集]

うちの近所(タンビン区)のmaximarkとかBigCていうスーパーはインスタント麺が充実してるので、Nekoはわりとよく見ますよ。インスタント麺以外にもNekoブランドのスナックとかもあって、スナックの方にはネコのキャラクターも描かれたりしてます。
ぜひぜひ探してみてください。衝撃的ですよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2007/07/21(土) 06:20:38 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://springfactory.blog101.fc2.com/tb.php/42-4e52d12a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。