シルクロードのバネ工場

ウズベキスタン、フィリピン、ベトナム、モンゴル、そしてシリアに渡った日本語教師のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画館へ行こう

ベトナムの映画館のお話です。



前任地のフィリピンにいたころは、ほぼ毎週末、映画館に足を運んでいました。

その理由のひとつは、まず何と言っても安いこと。
わかりやすい比較例を出すと、フィリピンではコカコーラが一缶30ペソ(約60円)、マクドナルドで一番安いハンバーガーのセットが確か55ペソ(約110円)ぐらい。
で、私が住んでいたダバオでは、ひとつの映画が60ペソ(120円)で見られる。つまり、コーラ2本分の値段で映画が楽しめるわけです。これは現地の物価から考えても、相当安いということがお分かりになると思います。

もう一つの理由は、ローテーションが早いこと。
どんなに長くても3~4週間程度で上映期間が終了し、新しい映画と入れ替わってしまいます。短いものになると、1週間で終了してしまいます。だから、公開されたらすぐ見に行かないと、来週にはもう別の映画になっているかもしれない可能性があるわけです。

まぁ、それ以前に「他に娯楽がない」という大きな理由もあるんですが、私だけに限らず、多くのフィリピン人の間では週末のたびに家族そろって、または友達や恋人と一緒に映画館へ行くというのが定番になっているようです。

では、ベトナムはどうだろう…。

学生や周りのベトナム人の中に映画好きは少なく、授業中に映画について学生と話したところ、「映画館はカップルが行くところです」とのこと。どこにいっても人があふれているベトナムでは、若い男女が二人の世界に浸れる唯一の場所が映画館らしい。それに加えて、昨今のVCDやDVDの普及によって、よほどの映画好きでもない限り、わざわざ映画館へ足を運ぶなどということも少なくなってしまったらしい。

ところが、偶然にも私が滞在している家から歩いて5分程度のところに映画館があり、ちょうど見たい映画も上映していたので、試しにベトナムの映画館、入ってみました。

料金的にはそんなに安いという感じではなく(もちろん現地レベルでね)、安食堂での食事2回分ぐらいの値段。館内もそれほど広くなく、スクリーンも大きくなく、「イナカの市民会館の上映会」の風情漂うこぢんまりとした造りでした。

んで、座席に座って気付いたことが一つ。

前の座席の背もたれ部分が四角く切り取られている。

この「四角い穴」は何だろう…。などと思っていると、後ろから映画館のスタッフがやってきて、この四角い穴にドリンクとおしぼりをおいてくれた!

ご来場の皆さんにドリンクとおしぼりのサービスが付いてくるとは、ベトナムの映画館、あなどりがたし!

そんなわけで、サービスドリンク飲みながら館内の様子をきょろきょろ伺っていたりしているうちに照明が落とされ、いよいよ映画開始。気持ち良く映画の世界に浸ろうとしたその時、映画の音声にかぶせるように館内のスピーカーからおばさんの声が…

ベトナム語吹き替えだっ!

しかもオリジナルの音声を消すとかいう作業を怠っている!

さらに驚くべきことに、その声優はたった一人!

おばさん一人で映画の登場人物全員の吹き替えを担当。しかも「声色を変える」などという努力をまったくせず、ベトナム語がまだ全然わからない私にも明らかに棒読みとわかるレベル。

この日見た映画はたまたまのんびりとしたストーリーだったからいいけど、これがもし「息をもつかせぬ超スペクタクルSFアクションヒーロー映画」とかだったらどうするんだろう…。

思わぬカウンターパンチの連続で驚きっぱなしのベトナム映画館初体験でしたが、観賞後はどこか心地よい疲労感を感じつつ、映画館を後にしたのでした。

(旧サイト・2006年12月18日記載)

コメント

私の周りにも娯楽がなくて困ってます。映画館もないし。
それにしても刺激的な映画館初体験。
今度「息をもつかせぬ超スペクタクルSFアクションヒーロー映画」をぜひ見に行って、結果を聞かせてください。
ていうかSFでアクションでヒーローて笑

  • 2007/04/17(火) 21:07:19 |
  • URL |
  • sayaka #-
  • [ 編集]

いやぁ、ベトナムは街全体が娯楽施設みたいだからおもしろいよ。
でも、何件か映画館みてみたけど(入ってないけど)、テンポの速そうな映画ってやってないんだよなぁ…。
ひょっとして吹き替えのおばさんのためかなぁ。

  • 2007/04/17(火) 21:07:53 |
  • URL |
  • ひろ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://springfactory.blog101.fc2.com/tb.php/6-87251c69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。