シルクロードのバネ工場

ウズベキスタン、フィリピン、ベトナム、モンゴル、そしてシリアに渡った日本語教師のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬のおじいさん

突然ですが、下の写真をご覧ください。


すげ笠をかぶった女性が天秤棒を担ぎ、力強く歩く姿。ベトナムを象徴する光景のひとつです。

そんなわけで……



ベトナムのサンタクロースは天秤棒でプレゼントを運んできます!

…もちろんこれは、極端なベトナム風デフォルメがされたオブジェですが、それにしても、サンタクロースがいちいち郷に入って郷に従ったりしていたら、それはそれでまた改めて尊敬してしまうところです。

そんなわけで今回は、毎年恒例となった「世界で活躍するサンタクロース」の話です。

最近、私が勤めている大学の外国語学部の教授室では、毎日のように新年パーティーの話し合いや練習なんかがなされていたんですが、そのさなか、ひとりのモンゴル人日本語教師と私との間で下のような会話が繰り広げられました。

モ「先生、毎年冬に来るおじいさんがいますよねぇ。あのおじいさんは日本では何という名前ですか?」
私「…? 冬に来るおじいさん?」
モ「あの…、赤い帽子をかぶって、こう、白いヒゲがあって、大晦日の夜にプレゼントを持っているおじいさん。」
私「…! あぁ、サンタクロースですか?」
モ「あ、そうそう、サンタクロース。日本ではあのおじいさんはサンタクロースですか?」
私「はい。モンゴルでは名前が違うんですか?」
モ「モンゴルでは「冬のおじいさん」です。デール(モンゴルの民族衣装)を着て、帽子をかぶって、杖を持って、いつも女の子と一緒にいて…。」
私「…? 女の子と一緒に?その女の子は誰ですか?」
モ「えと、ゆきむすめ?…です。」

…とゆーわけで、モンゴルのサンタクロースは、その名を「うゔりーん・うゔぐん」といって、そのまま日本語に直訳すると「冬のおじいさん」。で、このおじいさんはサンタクロースのような帽子をかぶり、白いデールに青い襟巻きを着用、杖をついて「雪娘」を従えているという。

私がこっちに来てモンゴル語の勉強のために購入した小学校1年生用のモンゴル語の教科書の「きせつ」のページにも、このとおり「冬のおじいさん」が登場しています。



この時期、お菓子のパッケージにも冬のおじいさんが描かれています。



あ、ちなみに冬のおじいさんがモンゴルに来るのは12月31日です。かつてはユリウス暦(ロシアの旧暦)にならい、1月7日が冬のおじいさんの日だったこともあるようですが、そんな習慣もめっきり減ってしまい、今では大晦日というのが一般的になっているようで、ツリーとかその他クリスマス飾りなんかも、こっちでは新年を祝うための飾り付けだと思われています。ここらへんはウズベキスタン、というか旧ソ連と同じような感じですね。(ウズベキスタンのサンタの話については2007年1月あたりに書いた記事を参照してください。)

そんなわけで、今週は新年パーティーがこぞって行われ、ろくなメシも与えられず、ただ甘いものばかり食わされて酒ばかり飲まされていたんですが、そんな新年パーティーの席上に冬のおじいさんが登場し、

学生主催の新年パーティーでも、


大学職員の新年パーティーでも、


写真のような冬のおじいさんが登場。

…もう4年も前になりますが、ウズベキスタンでサンタの話を聞いたときは「国や宗教の枠を超え、世界中の子どもたちに平等なサンタのおじさん」の姿は尊敬に値すると思ったんですが、それだけではなく、こうして様々な国の文化も理解して(?)みんなに愛されるサンタクロースを見ると、改めてサンタ・リスペクトしてしまいます。

それにしても、ベトナムとかモンゴルみたいに、サンタさんもその国の文化に土着したほうが愛着もわくような気がします。この際だから、日本のサンタクロースも年末らしく赤い紋付を着用し、暴れん坊将軍よろしく暴れ馬でサッソーと参上つかまつったらかっこいいのに…などと思ってしまいます。

コメント

いろんなサンタがいるんですね。
今年はコルボボを初めて見ました。
サンタだと言ったら、子供たちにバカにされました。。。

  • 2007/12/30(日) 14:11:44 |
  • URL |
  • hiroramone #-
  • [ 編集]

ウズベキスタンとかモンゴルみたいにクリスチャンの少ない所に来ると、日本のサンタというのはアメリカから摺り込まれた偶像なんだということがよくわかりますよね。

…でも、正直言ってウズのサンタはサンタ以外の何者でもないんですけど、子どもたちの目に映っているのはコルボボなんですよね。夢をブチ壊さないように気をつけないと…。

  • 2007/12/30(日) 18:31:04 |
  • URL |
  • ひろ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://springfactory.blog101.fc2.com/tb.php/65-df9cd3f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。