シルクロードのバネ工場

ウズベキスタン、フィリピン、ベトナム、モンゴル、そしてシリアに渡った日本語教師のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定点観測・第2季「初冬編」

モンゴルは一年でいちばん寒い時季に入りました。空気は冷たいし風は強いしで、昼間でもヒゲが凍るほどの寒さです。

そんなわけで今回は定点観測の第2回目、11月第一週目から1月第一週目までの二ヶ月間の風景です。


2007年11月12日(月)
この前日の11月11日、モンゴルでもようやく暦の上での冬に入ったそうです。この日は朝イチの授業のために外へ出ると、外は靄で真っ白。家から大学までの30分の道のりで、革ジャンもカバンもまっしろ、まつ毛とヒゲが凍る、というのを初めて経験しました。


2007年11月19日(月)
この町で二年間、エアロビのインストラクターとして活動していた協力隊員の女性がこの翌日に町を離れるということで、このころは連日のようにパーティーがありました。まだそれほど寒くなかったころです。


2007年11月27日(火)
この定点観測、毎週月曜日に行っているんですが、11月26日(月曜日)は国家記念日で休日だったため、翌27日の風景です。雪もだんだん融けてきました。


2007年12月03日(月)
師走です。かなり雪が融けてしまいました。久しぶりに見る地面です。
この前日、12月2日は日本語能力試験がありました。ウランバートルまで試験を受けにいった学生が夜行列車に乗ってまだ帰ってきていないということで、3年生がこぞって休み、平和な1日でした。


2007年12月10日(月)
せっかく融けたのにまぁた積もってしまいました。


2007年12月17日(月)
どうでもいいことですが、この日の晩、お好み焼きを作りました。あと、注文していた馬頭琴をようやく受け取った日でもあります。それ以外には特に何もなかったなぁ。
大学の方はこの週で前期日程が終了。前期試験に向けてちょっとでも成績を良くしてもらうために、学生たちが未提出の宿題だとかいろいろともってきて何かと忙しい、まさに「師走ど真ん中」の一週間でした。


2007年12月24日(月)
クリスマスイブです。雪もかなり融けました。たしかクリスマスのころはけっこう天気のいい日が続いていました。大学ではこの日から前期試験が始まりました。


2007年12月31日(月)
大晦日です。この前々日の土曜日が仕事納めではあったんですが、ちょっとやり残した仕事があったので大学へ行き、ついでにこの写真を撮りました。この3日ぐらい前に二日続けて大雪が降り、大地もすっかり白くなりました。


2008年01月07日(月)
今年一発目です。学生たちはまだ前期試験で緊張の日が続いています。私の方はこの前日の日曜日に担当科目の前期試験が終了し、この日に成績を出してしまったので、久しぶりにのんびりとした一週間の始まりです。

…と、こぉんな感じでこの二ヶ月は積もっては融け、また降っては積もり…、の繰り返しでした。

こちらは今が寒さのピーク。今月半ばを過ぎれば4月ごろまで徐々に徐々に、ゆっくりと寒さが和らいでいくそうです。…が、そうはいっても、もんのすごく寒いのがフツーの寒さになる、っていうだけのことなので、まだまだ寒い日々が続くことには変わりないんですがね。
とゆーわけで、まだまだこの白い風景が3ヶ月ぐらい続くということです。

そんなわけで次回もお楽しみに。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://springfactory.blog101.fc2.com/tb.php/68-fbf321e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。