シルクロードのバネ工場

ウズベキスタン、フィリピン、ベトナム、モンゴル、そしてシリアに渡った日本語教師のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロクさんの作文

仕事のお話です。

作文の授業などをやっていてつくづく思うのは、やはり作文に必要なのは語学力より「センス」だということ。
どんなに文法能力が高くてもいい文章が書けるとは限らないし、語彙量が豊富にあったとしても、文中でどんな言葉をチョイスするかによって作文の完成度は大きく変わってきます。
裏を返せば、初級程度の文法力しかなく、知ってる語彙が少なくても、実は文作のセンスさえあればいい文章が書ける。そう思っています。

そんなわけで下に紹介する作文は、現在ベトナムで私が教えているロク(Loc)さんという学生が書いた作文です。ロクさんはカンボジア国境にほど近い、山あいの町の出身で、今はホーチミン市内のソフトウェア会社に勤めています。近いうちにIT技術者として日本へ行くことが決まっていて、会社から給料をもらいながら日本語の教室に毎日通っている青年です。


家族の紹介

私は家族5人います。ちちとははと兄と姉と私です。両親と兄はじっかに住んでいます。私と姉はいっしょにHCM(ホーチミン)で住んでいます。父は 70さいで、きびしいですが親切な人です。父は私たちにいいこと悪いことを教えてくれました。父はギターをひくことが上手です。ひまなとき、父と母はよくいっしょに自分たちの思い出を思い出しながら歌を歌っています。昔、母は父の歌声のが大好きです。その事がきっかけで、父と母はいっしょになりました。
母は65さいです。きれいだし、やさしいし、それに料理がとても上手です。私は母が作ってくれた料理がとても好きです。子供のとき母は私たちに折り紙を教えてくれたり、ものがたりを話してくれたりしました。母はすずしいきこうが好きですから、お正月のあとで母と父はいっしょにDaLat(※)へいこうと思っています。

(※)DaLat(ダラット)=ベトナム南部の高原都市で、避暑地として有名な観光地


…誤用などもそのまま転載したので直すべき個所はいくつか見当たりますが、それを差し引いて見ても、これだけ簡単な文法項目と簡単な語彙でもなかなかいい文章が書けていると思いませんか。

(旧サイト・2006年12月22日記載)

コメント

ほんとにそう。
でも作文の授業はむずかしい。
いつまでたっても訳そうとする生徒が多いし。
こんど情報こう交換しましょう。

  • 2007/04/17(火) 21:11:50 |
  • URL |
  • イチドウ #-
  • [ 編集]

そうですねぇー。
どこに行ってもやっぱり作文は教えるのも難しいし、学生もあまり得意じゃないんですよね。

…しかし、確かにフィリピンでは翻訳したがりが多くて、そこら辺ほんとにイタい問題でかなり四苦八苦したなぁ。

  • 2007/04/17(火) 21:12:22 |
  • URL |
  • ひろ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://springfactory.blog101.fc2.com/tb.php/7-e480e229
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。