シルクロードのバネ工場

ウズベキスタン、フィリピン、ベトナム、モンゴル、そしてシリアに渡った日本語教師のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定点観測・第3季「雪融け編」

毎度おなじみ定点観測の3回目です。
エルデネットの街も暖かくなってきて、というか、寒くなくなってきて、春はもうすぐそこまで来ている様子。そんなわけで今回は、徐々に雪が減っていく様子をご覧ください。


2008年1月14日(月)
昨年末で大学の前期日程が終了し、前期試験も終わってこの日から後期の授業が開始しました。昼間でもマイナス10度以下の日が続き、もっとも寒かったころです。


2008年1月21日(月)
白いです。特に書くこともありません。いたって平和な1日でした。


2008年1月28日(月)
1月14日に試験休み兼年末年始休みが終了して授業が始まったんですが、授業があったのは2週間だけで、今度はこの日から「旧正月休み」に入りました。そんなわけでこの日は大学の教授室で軽いパーティーが行われました。


2008年2月4日(月)
モンゴルでは、大学が提供してくれているアパートに住んでいるんですが、私が入居するときすでに台所にでっかい冷蔵庫がありました。が、それがまぁビックリするほど古いモノで、なんか変なニオイはするし音はうるさいのであまりつかいたくはなかったんですが、それしかないので仕方なくそのボロ冷蔵庫をつかっていました。
しかしこの日、大学の方から「新しい冷蔵庫を買ったので今から持っていく。今日は家で待機してろ」という電話が入り、遂に新品冷蔵庫が我が家にやってきました。
ちなみに右の写真は古い方の冷蔵庫です。


2008年2月12日(火)
毎週月曜日に撮っているこの写真ですが、2月8日がツァガーンサル1日目、で、11日の月曜日は招待を受けていたので定点観測できず、翌12日(火曜日)の写真です。


2008年2月18日(月)
旧正月休みが終わり、この日から大学のほうも授業再開です。ちなみにこの前日の日曜日、馬頭琴の先生からケータイにメッセージがありました。
「なぜ練習に来ないんだ。答えろ!」
で、それから何度か連絡しようと試みてはいるんですが、この日を最後に音信が途絶えてしまっています。先生の家に行ってみてもいつも留守だし。


2008年2月25日(月)
前回の記事より、「万年筆が乾燥にやられてるからインクがでないのか!」と気がついたのはこの日です。「黒ヒョウ」の絵もこの日に描きました。


2008年3月3日(月)
3月に入り、だいぶ暖かくなりました。雪も融けはじめています。


2008年3月10日(月)
完全に雪がなくなりました。春の訪れです。ここからこの原野が徐々に色づき始めます。そんなわけでようやく退屈な雪景色の定点観測は終了です。次回をお楽しみに。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://springfactory.blog101.fc2.com/tb.php/76-e4480751
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。