シルクロードのバネ工場

ウズベキスタン、フィリピン、ベトナム、モンゴル、そしてシリアに渡った日本語教師のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国立民族楽団のモンゴル民謡コンサート

モンゴル民謡コンサートの話です。

私が教えている大学の日本語学科の4年生に、母親がオペラ歌手をしているという学生がいます。ある日、その学生から「モンゴル民謡のコンサートのチケットが2枚あるので一緒に見に行きませんか?」とのお誘いを受け、行ってみました。

会場となったのは市の文化会館です。

この文化会館でのコンサートといえば、半年ぐらい前にこのブログでも紹介した「おっさん二人のカラオケショー」以来、ということになります。
そんなわけで、内心「大丈夫かぁ?」と思いながら会場に足を運んだんですが、何でも今回のコンサートというのは「エルデネット鉱山30周年記念コンサート」ということで、ウランバートルから「国立民族音楽舞踊団」が来て演奏するらしく、チケットの値段も私が10日分ぐらいの食事にかける金額に相当するほどの高額。

うーむ。それなら前回の(どこからともなく手作りチケットが回ってきた)コンサートよりは期待できるだろー。というわけで開演。

前半は民族舞踊が中心です。

今回のコンサート、メインはあくまでモンゴル民謡なので、この民族舞踊などは「前座」に過ぎないんでしょうが、それでもさすがにウランバートルからお越しいただいているだけあって、踊りっぷりもいままで見たどの踊りよりも立派です。

中でも個人的に一番「トリハダモノ」だったのがこれ。


写真が小さくてわかりづらいかもしれませんが、演者は馬頭琴奏者と舞踏家二人だけ。
一見地味に見えますが、これ、馬頭琴が「風」とか「川」みたいなイメージの音を奏で、踊り手がそれに合わせて踊る、ていう感じの演目。

となりに座っていたモンゴル人ギャルはその動きが滑稽に見えていたらしく大爆笑していたんですが、馬頭琴奏者の奏でる音と踊り手の細部にわたるまでの動きすべてがシンクロし、となりのギャルの笑いも気にならないくらい「うわ、すげぇ…」と思ってしまいました。

…と、そんな感じで民族舞踊で会場がひとしきり暖まったところで幕が下り、超技巧モンゴル琴演奏とそこそこ有名らしいおっさんの歌が始まります。


で、その間に舞台のセッティングも完了し………、


民族楽器オーケストラによるモンゴル民謡コンサート開始です。
すべてがモンゴルの民族楽器というオーケストラ。そして、数名の大物民謡歌手や馬頭琴奏者が入れ替わり立ち替わりステージに上がり、このオーケストラをバックに2~3曲ぐらいずつ披露します。「モンゴル民謡と言えばこの人」と言われるような歌手も登場していたようで、生のモンゴル民謡に初めて触れる私でも「おぉ、すげぇ。」と思うほどの迫力あるステージでした。

…んで、最後は大合唱。


さらにフィナーレには花火の演出もありました。



………モンゴル人、やればできるじゃん!

コメント

お久しぶりです☆
最近の日記5本をまとめて読ませてもらいました!
すごく充実した日本語教師生活を送っているようで何よりです!
その調子でますます職人日本語教師の腕をあげていってくださいな。

伝統文化が身についているって、素晴らしいことですよね。
ベトナムだと、若い子でも結構カイルーンを歌うのがうまい、ぐらいかな?

馬頭琴を買ったって、ひろさんらしい~v-198
いつか再会したら、ぜひぜひ聴かせてくださいね。

あ、ひとつ、モンゴル人ギャルというのが気になります・・・・どんな感じなのかしら。。。

  • 2008/04/10(木) 22:15:06 |
  • URL |
  • とりちゃん #-
  • [ 編集]

>とりちゃん

ありがとうございます。
あの「5階」で悶々としつつ、いろんなことが意味もわからず抑制されていた日々のことを考えると、今の暮らしは正に「空を舞う鳥のように自由に生きる」って感じでホントに充実です。

馬頭琴も、日本に本帰国するころにはそれなりに弾けるようになっている予定なのでお楽しみに。

ちなみにモンゴル人ギャルは、15年ぐらい前の日本の女子大生を牧歌的にした感じかなー。(またはイナカっぽい工藤静香)

  • 2008/04/11(金) 19:23:35 |
  • URL |
  • ひろ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://springfactory.blog101.fc2.com/tb.php/81-028efb95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。