シルクロードのバネ工場

ウズベキスタン、フィリピン、ベトナム、モンゴル、そしてシリアに渡った日本語教師のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定点観測・第4季「立春編」

前回の卒業式の記事がまだ途中だったような気もしますが、4年生の卒業騒動はまだ完結していないので、今回はちょっとお休み。おなじみ定点観測をお送りいたします。


2008年3月17日(月)
雪が融けて2週間ぐらい経ったころです。この日は特に何もない平凡な一日でした。


2008年3月24日(月)
ちょっと前に書いた大学のイベント、日本語週間の開催前日で、授業もしながら祭りの準備もしたりと、慌ただしくバタバタしていた時期です。天気がよければかなり「暖かい」と思えるようになったのもこのころでしょうか。


2008年3月31日(月)
3日ほど雪が降り続いた週末が明けてのこの景色です。
このころから「引っ越し」の話が出始め、この日は旧大家が私のアパートを見に来た日です。この日、晩メシにカレーうどんを作ったんですが、たぶん大家が来た時間は部屋中カレーのにおいに包まれていただろうと思われます。


2008年4月7日(月)
小麦とか米の値段がガンガン上がり、この日、各学部の学部長が集まって「新年度からの給料アップ」を学長室に直訴に行く、なんてことがありました。


2008年4月14日(月)
で、この日が引っ越し日です。
この写真を撮ったすぐあとに授業が2つあり、その後すぐに帰宅して引っ越し、て感じでした。


2008年4月21日(月)
新年度のカリキュラムについての会議があり、なんかダラダラと話し合いが続いて7時近くまで大学で働いていました。
モンゴルの会議っつーのは、トップの人が延々と喋り続け、みんなそれをひたすら聞き続ける。で、最後にみんながひと言かふた言ほど意見を言い、そのあとまたトップの人がそれについての意見を述べる。みたいな感じです。元々の「会議嫌い」というのもあるんですが、それにもましてこのモンゴル式会議はただの「苦痛」でしかないような気がします。


2008年4月28日(月)
なんか、天気が悪いですね…。
この日は今年最初の雨が降り、「初雨」でようやく春を感じた、そんな日です。


2008年5月6(火)
雪が積もっていますが、間違いなく5月6日に撮った写真です。
この定点写真、毎週月曜日の昼ごろ撮っているんですが、5月5日の月曜日、いつものように写真を撮ろうとカメラを構えるとすぐデジカメのバッテリーが切れてしまい定点観測できず、「ま、どうせ1日ぐらいじゃ大して景色も変わらんし、明日にしよう。」…なぁんて思っていたら、翌5月6日は朝から雪。「ありゃりゃりゃりゃ…」などと思って撮った写真です。

このひとつ前の週に初雨が降った翌日、うそのような大雪が降り、それから5月の1週目までずっと天気が悪い日が続き、ほぼ毎日のように雪が降っていました。
それでも、やはり天候不安定な春。昼ごろには雪もやんで太陽が顔を出し、2時間もすれば雪が融けてしまいます。

そんなわけで上の写真は5月6日の11時半ごろ撮影したもので、その1時間後、12時半は…

こんな感じになり、さらにその1時間後、13時半にもなると…

空は晴れ、雪はここまで融けてしまいます。


……と、そんな春の様子をお伝えしてまいりましたが、現在、こちらはだいぶ新緑が芽生え始め、緑の大地が広がり始めています。次回分では徐々に色づいていく風景をお伝えできるのではないかと思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://springfactory.blog101.fc2.com/tb.php/88-4c64e347
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。