シルクロードのバネ工場

ウズベキスタン、フィリピン、ベトナム、モンゴル、そしてシリアに渡った日本語教師のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小麦価格高騰の波紋、その後

今朝(5月28日)、起きたら雪が積もっていました。

「まだ降るか、雪!」などと思いつつ、どうやら「ワールドバザール21・各国いまどき報告」のサイトに今月の記事が掲載された模様です。下のURLをクリックしてください。

http://www.e384.com/imadoki/37mongolia/mongolia_02.html


↓↓ここから下は各国いまどき報告の続きの話です↓↓
↑↑↑できれば上のサイトを先に読んでください↑↑↑


実は今回の記事、4月上旬に書いて、4月下旬ごろに送ったんですが、この記事を書いたあとも着実に食物価格は上がっています。例えばワールドバザールのサイト内では食パンが400から450トゥグルクになったと書いてありますが、今は550トゥグルク。店によっては600の所もあります。また、米も560トゥグルクから760トゥグルクと書かれてありますが、今は1250から1300ぐらいにまで上がっています。
ついでに、どういうわけかこの数週間でタマネギの値段も上がっていて、それまでたしか1キロ500トゥグルクぐらいだったのが今は中国産が1500でロシア産が2500。韓国産のタマネギは800ぐらいなので買えないこともないんですが、店頭に出るとすぐ売り切れてしまうような感じです。

なので、今まで野菜の中で主役級だったタマネギも今は買えず、家に買い置きしてる米にもなかなか手が付けられない状態です。
……で、何を食べているかと言うと、主にジャガイモと小麦粉とキャベツ。

小麦粉も値上がりしたことはしたものの、ずいぶん前にその勢いも止まり、まぁフツーに買える値段で落ち着いてくれているし、ジャガイモもモンゴルではいくらでも採れるし味もいいので、最近の主食はもっぱら小麦とジャガイモ、おかずにキャベツという、まるで「はだしのゲン」のような食生活を送っています。

でも、限られた食材で飽きない料理をするために、レパートリーは増えました。

そんなわけで下の写真は最近作ったジャガイモ及び小麦料理の数々。


上段左:ジャガイモの天ぷら、キャベツとネギのかき揚げ
上段右:見ての通りのじゃがバター
下段左:ジャガイモのパイユ
下段中:ジャガイモとネギのかき揚げカレー風味
下段右:キャベツだけお好み焼き

最近の晩メシは米なしでこれだけ、というパターンが多いです。

コメント

尊敬~♪

各地で物価高騰がすごいですね。日本でも小麦製品やガソリンの値上げが問題になっていますが、世界では身近な食品もふくめて上がり方が日本どころではないですね。大変だなあと思います。工夫をして生活防衛するしかないですね。

それにしても、小麦粉やじゃがいも、キャベツで、美味しそうなメニュー。工夫ってすごいなあ。野菜好きの私は惹かれますが、、夕食がこれではさみしい、、。果物とか乳製品とか、何か加えたいですねえ、、。

本当に、世界で、早く物価が安定して欲しいです!!

くれぐれも健康に留意されてモンゴル生活を楽しんで下さい。

  • 2008/06/05(木) 12:20:11 |
  • URL |
  • orientlibrary #-
  • [ 編集]

オリエントさん

ははは、ありがとうございます。
あ、でも、米はあまり採らなくなったけど、乳製品はしっかり採ってます。モンゴルですから!

こっちでは今、家畜たちが新緑を食べられる季節になったので、一年でも一番乳製品がおいしくてしかも安いですよ。

  • 2008/06/05(木) 21:59:34 |
  • URL |
  • ひろ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://springfactory.blog101.fc2.com/tb.php/91-c39d471b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。